高性能な物はやっぱり買って失敗はない!

私は、昔からなんでもグレードの高い商品ばかりを買ってきました。

 

小学生の頃から色んなカタログを見ていました。

 

主にウォークマンなどの家電、時計のカタログ高校に入ればオーディオやバイクなどのカタログ、とにかく部屋はカタログまみれでした。

 

そして、あとはスペックの比較ですね!

 

それはインターネットが普及してからも変わらないです。

 

そして、最高のグレード、さすがに車は無理でしたが、シリーズでは一番上。

 

パソコンなんかも、オーダーメイドで、フルスペックにしたりと廉価版は全く受け付けなかったです。

 

今ある家電もカタログで調べて、これを買う!ってなって初めてお店にかようのでした。妥協はしなかったですね。

 

趣味でギター弾いてるんですがこれはある程度のグレードの物を試し弾きして買ってました。

 

しかし、グレードの高い製品は機能も多い!

 

私が2年前に買ったエアコンも上位グレードなのですが、最近初めてこんな機能があるんだなー!とかギターエフェクターも23万もしたのに説明書を一回みただけで使いこなせなかったり。

 

高性能、高グレードの物を買っても使いこなせなかったら本当に意味がないなと、思いましたね。

 

歳を取っていくと説明書などを見るのが面倒になるんでしょうかね。でも、1つ言えるのは高性能、高いグレードの物を買って失敗したことはないって事ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です